中越交通株式会社

タクシーを呼ぶ

スタッフブログ

燕・弥彦を観光タクシーでめぐる旅 「ゴールデンルート号」の観光ドライバー研修

2020.05.28

梅雨も間近、本日は爽やかな五月晴れとなっております。
日の永いこの季節は、本来なら観光シーズンの真っただ中で大勢の・・・言いたいところ。
観光で訪れたお客様を「おもてなし」する観光ドライバーの研修です。

とてもおトクなタクシーで観光するプラン。
ゴールデンルート号は燕三条駅と彌彦神社を起点に、モノづくりで注目の燕市とスピリチュアルで人気の彌彦のコースにワイナリーとして人気のコースが加わったので、観光ガイドの養成研修で訪れています。

新潟で一番多くの方が訪れる彌彦神社。
ここでは出雲大社と同じ、柏手を4度打つ長手。
摩訶不思議な言い伝えをご案内いたしましょう。

新潟と言えば雪ですが、雪のない時に散策したい場所は良寛が過ごした五合庵。

だいぶ歩くので、歩きやすい靴と服装がマストです!
昔から変わらない景色でしょうか。
それにしても、ドライバーは運動不足になる仕事かも。
息が切れそうです。

高度経済成長のモノづくり。
メイドインジャパンを知ることのできる史料館。
昨年リニューアルして、体験ができるのが魅力的。
半日は楽勝に楽しめること100見の価値あり。

ご飯のお供ならず、旅のお供はうまいもの。
それは、またあとで・・・。